【疑問】奨学金を借りながらバイトをしている大学生、時間を”有効的”に使えていますか?

バイト
スポンサーリンク

こんにちは!IT大学生の康平(@kouhei_engineer)です!

いきなりですが・・・

今、この記事を見ている読者の皆さんは一日一日を無駄にしていないと胸を張って言えますか?


私は言えません、表題のような大学生活を送っているからです。

かといって

バイトはしなくてもいい!!!!

と言うのは簡単ですがそうはいきません。

では今回は、なぜバイトをしているのか?何のために奨学金を借りているのか?を明確にしていきたいと思います。

※私の主観で書かせていただきますのであくまで参考までに※

スポンサーリンク

大学に通う理由

将来、やりたいことやどんな職に就きたいかを決まっていない方々は

『とりあえず大卒が欲しい』

という理由で入学した人は少なくないと思います。

もちろん中には将来の道が決まっていて、やりたいことを大学で学んでいるという方もいると思います。

どちらかと言えば前者の方が多いのではないのでしょうか?

もちろん私も前者のほうで、

とりあえず大卒持っておけばいいんでしょ????

と、軽い気持ちでした。

ですが、将来のやりたいことが決まってしまうと『大学に通う必要性はあったのか?』と思うようになりました。そうなると1日1日の授業が”無駄”に感じるようになってしまい、「2年制の専門学校」や「4年制の通信制」で十分なのでは?と感じるようにもなりました。

私はエンジニア志望なので必ずしも大学を卒業しなければならないという制約がなかったからです。

ですので、『中退したい!』と思ったら早めの意思決定が将来のためになったり、時間を”有効的“に使えていると宣言できるようになるともいます。。

奨学金を借りている理由

この記事を読んでいる方(それ以外の方もいると思いますが)はなぜ奨学金を借りていますか?

ほとんどの方は

学費が払えない!

一人暮らしの資金がない!

といった大学を通うにあたって金銭的な問題がある方が借りていると思います。

もちろん『借りている』わけですから返す必要があります。

奨学金を借りている分、大学生活を有意義に過ごさなければ意味がなくなってしまうわけです。

授業中寝ていたり、スマホをいじったり、授業をサボったり、していては借りている理由は一切なくなってしまいます。通っている理由もなくなります。

それであれば『中退』したほうがお金の無駄にもならないですし、時間の無駄にもなりません。

大学の学費は100万円/年と言われてもあまりピンとこないかもしれませんがかなりの大金です。4年間通うとなればざっと400万円かかってしまいます。

大学4年間に400万円の価値を感じないのであれば自分で見出していくか『中退』するかの2択だと思います。

バイトをしている理由

何のためにバイトをしているかと聞いても

学費の足しに

趣味のため

遊ぶため

にしている方がほとんどだと思います。

バイトをしているほとんどの人は販売店や飲食店の店員として働いている方々だと思います。

私の観点から言わせていただくと、バイトによって得られるものは目先のお金(給料)だけであり、正直言って何もありません。ただ時間の無駄使いをしているだけです。

『社会経験がー』、『人間関係がー』と言いますが他のことでも勉強することができますし、バイトよりもネットビジネスをしていたほうがためになると思います。

もちろんこと将来、販売店や飲食店に務めたい人はためになることはたくさんあるかもしれませんが、それ以外の方々はお金を稼ぐために働いているという人が多いかと思います。

そんなことに大学生活の大事な一日を無駄にしていいのでしょうか?


ここで、簡単な計算をしてみましょう。

現在、私の住んでいる北海道の最低賃金は835円です。
もしも、ごく普通のサラリーマンと同じ時間働いた場合の月給は、ひと月が4週間として週5日の8時間勤務で計算すると約13万円になります。

一般的な会社へ大卒で就職した際の初任給と比べてみていただくと一目瞭然だと思います。

明らかに”非効率“です。

それであれば将来のための勉強するなり読書をして知識を広げるなり遊ぶなり恋愛をするなりして時間を有効的に使った方が明らかに効率がいいです。

会社へ就職してからは遅いです。


ですが中には

『遊ぶためにはお金が必要だ』

と思われる方もいるはずです。

別にアルバイトだけがお金を稼ぐツールではないことをここで言わせていだだきます。

バイト以外に稼ぐ方法

バイト以外にも稼ぐ方法があります。

確かに、バイトのほうが圧倒的に稼ぎやすくて安定はします。

ですが自分の時間を売って安い賃金で働くと考えるとどう思いますか?

バイト以外に稼ぐ方法はこちらの記事で紹介していますので是非参照ください。

【事実】アルバイト意外に稼ぐ方法はあるのか?
『アルバイトなんかくそくらえ!』と思った私がアルバイト以外に稼ぐ方法あるのかを調べてみました。

時間の有効的な使い方

以上のことを踏まえて、皆さんは『時間を有効的』に使えてますか?

1つ目として

お金を稼ぐ勉強する。

将来のための勉強するのもありですし、バイト以外で稼ぐ方法を見出すことでもいいと思います。

とりあえずお金を稼ぐというプロセスが後々重要となってくるので勉強しておいて損はないと思います。

2つ目として

読書をする。

正直、読書をすることは特しかありません。もちろんどんな本を読むかにもよりますが、読んでおいて損をすることはないと思います。

ネットからは得ることのできない知識を知れること、お金を払って読むというプロセスが重要になってきます。

3つ目として

遊ぶ。

何やかんやで一番大事なことかもしれません。

ここではストレスの解消法として『遊ぶ』をあげさせていただきました。

ストレス解消しないということは集中力の低下になったり、判断力の低下になってしまうからです。

全体のまとめ

最後に重たい話を一つだけさせていただきます。

実際に死を目前にした人たちに聞いた、『死ぬ瞬間の5つの後悔』という本をブロニー・ウェアという看護師が書いています。

死ぬ瞬間の5つの後悔 | ブロニー ウェア, Bronnie Ware, 仁木 めぐみ |本 | 通販 | Amazon
Amazonでブロニー ウェア, Bronnie Ware, 仁木 めぐみの死ぬ瞬間の5つの後悔。アマゾンならポイント還元本が多数。ブロニー ウェア, Bronnie Ware, 仁木 めぐみ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また死ぬ瞬間の5つの後悔もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

ここでは5つの後悔として
・自分に正直な人生を生きればよかった
・働きすぎなければよかった
・思い切って自分の気持ちを伝えればよかった
・友人と連絡を取り続ければよかった
・幸せをあきらめなければよかった

が挙げられています。

この記事の読者であるあなたは、この5つに当てはまるようなことをしていませんか?

コメント